Home

世界は今、ウェルネスへ

近年、『ウェルネス』という言葉を耳にする機会が多くなりましたが、その語源は、1961年、アメリカの医学者、ハルバート・ダン氏によって、「輝くようにイキイキとしている状態」と提唱され、世界で初めてその用語が誕生しました。

その後、社会情勢や時代によって人々の価値観も変化し、『ウェルネス』の概念も大きく変化を遂げています。

現代では、『ウェルネス』は、身体的、精神的、社会的、環境などを総合的に捉え、健康を基盤に、イキイキと輝くように、豊かな人生のライフスタイルとして、健康観を超えたもっと包括的な新しい概念』となっています。

と云いますのは、「より健康に、より美しく、より豊かなライフスタイル」を望むようになった私達は、物質的な豊かさから「精神的な豊かさ」へと人類が目指すべき「自己創造の実現」へと向かっているからです。

ウェルネス産業の世界市場規模は、今、500兆円に届く勢いの成長を遂げています。

健康、医療はもちろんのこと、美容、フィットネス、ダイエット、衣食住、ツーリズム、不動産まで、あらゆる分野で『ウェルネス』の概念が導入され、ウェルネス産業は今後益々発展を遂げる一大産業として世界が注目しています。

健康観を超えた新しい生き方の概念

ウェルネス

豊かな人生をデザインする『ウェルネス起業』で、イキイキと輝きながら、ワクワクする未来を創造してみませんか。

ウェルネス起業』ご興味のある方は、ご紹介者にご連絡ください♡